昨日旦那とペットショップ行った。ふと見ると1匹の子猫さんが超旦那に似てた。その子が頭から離れない。4匹目は辛いかな…どうしよ

171:2015/02/02(月)08:09:32 ID:
昨日旦那とペットショップ行って子ヌコ見てきた。
最近ひとりで猫砂とか買いに行った時に可愛い子ヌコいっぱい居たんだ~って話してたから。
でもうちにはもう成ヌコ×3が居るから見るだけねって約束で行ったんだ。
私はしばらく首輪見たりウロウロしてたんだけど、ふと旦那を見るとある1匹の子猫さんの前で固まってる。
どしたの~?って旦那のとこに行くと、その子猫、なんかうまく言えないけど超旦那に似てた。
「なんかこいつ俺みたい…」って旦那も自分で認めるぐらい似てた。


続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : いい話 子猫 ペットショップ 旦那

2020/04/02 19:08 | いい話COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

近所の駄菓子屋で一番人気はクジ付きのお菓子。一等はどれも非売品。お年玉をもらった1月、真剣な顔してクジを睨んでいる英雄「俺はやるよ」

380:2011/11/27(日) 21:27:33.06 ID:
ガキの頃、仲間と駄菓子屋に入り浸っていた。
10円の飴やお菓子、甘納豆を頬張りながら
銀玉鉄砲とビー玉を調達して空き地で遊ぶのが定番だった。
その店の人気商品にクジ付きのお菓子が何種類もあって
1等の景品はどれも非売品で、子供の目からはどれも宝物のように見えて
なけなしの小遣いをそのクジにつぎ込んでは「またはずれた~」なんて笑っていた。
1月のある日、俺たちはお年玉で少しだけ金持ちになった気分で
いつもの様にその駄菓子屋であそんでいた。
仲間の一人がなにか真剣な顔してクジを睨んでいる事に気づいた俺は
「どうしたの?」と聞いてみると
ソイツは意を決した様に言った「俺はやるよ」

続く

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 いい話 駄菓子屋 クジ 英雄 お年玉 武勇伝

2020/03/24 19:12 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪いい話≫トメ「これを買ってきてほしいの……」→『木村拓哉写真集』トメ「だってだって、こんなおばあさんが買ってたら恥ずかしいじゃない」

189:2016/06/03(金)18:15:55 ID:
既女板にある「今日のトメ」スレが好きで、自分も書き込みたいんだけど、
バツイチ独身なので勝手にこっちに書き込み

10年前のトメ

朝、夫と子供が出かけた後、私が洗濯をしていると
トメさん(ウトさんは鬼籍なので未亡人)がすすす……と寄ってきた
「あのね(私)さん、今日、買い物に行く?」
「行きますよ」
「そしたらね、買ってきてほしいものがあるんだけど」
「いいですけど、じゃあ一緒に買いに行きませんか?」
トメさんは別に足が悪いわけでもないし、時々一緒に出かけたりもする
「いいのいいの、私はいいの」
トメさんは顔の前で手を振って、こそこそと新聞広告の切り抜きを取り出す
「これを買ってきてほしいの……」
切り抜きを受け取って思わず吹いてしまった
『木村拓哉写真集 武士の一分』

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 いい話 トメ 木村拓哉 不倫 浮気 離婚 エネ夫 泥棒 通夜

2020/03/04 19:11 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪初恋≫道を尋ねて強制わいせつされる事件が多い中、おじさんに道を尋ねられた。怖くて固まっていたら「俺の方が詳しいですよ」と現れた大学生の男性…

182:2016/07/07(木)11:34:37 ID:
「名乗るほどの者ではありません」
という台詞を言われる状況に遭遇したこと
端から見たら大したことない出来事かも知れないけど、本当にキュンっとなった

当時中学生だった私は、下校中にチェック柄のシャツを着たおじさんに道を尋ねられた
ちょうど「道を尋ねられる→道案内→強制わいせつ」という事件が近所であったばっかりだったので
「すみません。私もこの辺は詳しくなくて…」
と言って逃げようとした
そしたら肩を掴まれた。
全身から血の気が引いて、だけど咄嗟に身体も動かなくて立ち尽くしていたら、短い黒髪にメガネ、温和な顔立ちの大学生っぽい男性が駆け寄ってきた

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 強制わいせつ 犯罪 初恋 大学生 中学生

2020/02/28 19:11 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪いい話≫とにかく発情期だった。頭の中ピンク色で、一応は恋愛したいとか言ってたけど、今考えると本音は、凄くやりたかった

617:2016/03/20(日)00:47:15 ID:
子供には絶対言いたくない、爛れた学生時代を吐きだす。

思い出すのは、とにかく正に発情期だったこと。
大学進学直後から頭の中ピンク色で、一応は恋愛したいとか言ってたけど、
今考えると本音は、やりたかったんだと思う。
もう本当に、凄くやりたかった。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 いい話 発情期

2020/01/27 19:14 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»

ページトップ

アクセスランキング ブログパーツ