俺が出張中、婚約者から彼女のいるアパートに上司が押しかけてきて困るとメールがきた。次の夜、婚約者と上司の行為の画像を張り付けたメールが上司から…

753:2014/07/29(火)01:44:48 ID:
彼女と会ったのは田舎の工場に、飛ばされて2年位経った時かな。
ある理不尽な修羅場で異動になった事もあって、仕事が終わったら飯作って寝る生活。
長期休暇も地元にも帰らずに部屋でじっとしていた、休むのも苦痛で仕事がある時の方が気楽でよかった。
工場のまわりには飲み屋もなく、帰りにスーパーによるだけの生活だった。

その日は、朝から風が強く嵐が近づいていたので、スーパーで買い物を済ませて車に戻る途中で
強い雨と風で自転車を持って立ち往生している彼女と目があった。
職場では顔は知っているが、あまり話したこともない派遣社員である事は知っていた。
俺は、この嵐じゃ自転車じゃ無理だから家の人に迎えに来てもらったらと言うと
彼女は頼める人がいないと言うので、俺の車で送る事にした。
俺のアパートの向かいのアパートに住んでいることが分かったので、家まで送る事にした

次の日、一緒に車で出勤して帰りに自転車が置いてあるスーパーに行ったが
彼女の自転車が無くなっていたので、自転車を買うのにも徒歩じゃいけない距離だし
自転車を購入するまで俺の車で通勤することに。
それから彼女が気を使ってくれて、おかずを持ってくれて一緒に晩飯を食べたりしてた。
彼女は、感情を表に出さないし、聞いたことしか答えないけど
それでも彼女の生い立ちをポツリポツリ、話してくれた。
放置子でネグレクトにもあっていて、施設に預けられて高校卒業後に働きだしたが、
親が稼いだお金を全て持っていくので周りの人に助けられて、
誰も知らないこの土地に逃げてきたことを話してくれた。
彼女が自転車購入後も天候の悪い日は、一緒に通勤することも多くなり
自然に広めのアパートで一緒に住むことになった。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : いい話 レイプ 強姦 婚約破棄

2017/08/03 10:13 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

祖父→敬老会の帰りにスイカを購入。祖母→お裾分けのスイカをいただく。父親→仕事先に直売車が来てスイカを購入。母親…兄…私…

682:2014/08/05(火) 12:45:20.68 0 ID:
祖父→敬老会の帰りにスイカを購入。
祖母→近所にお茶を飲みに行ったらお裾分けのスイカをいただく。
父親→仕事先に直売車が来てスイカを購入。
母親→仕事帰りに夕方のおかずを買おうと立ち寄ったスーパーでスイカを購入。
兄→部活の顧問の先生が部員みんなにスイカを1玉づつ配ったのを持ち帰る。
私→コンビニでスイカバーを購入して帰宅。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/06/16 19:14 | いい話COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

≪いい話≫早朝、旅行から帰ってきたら大きな公園に幼児?らしき女児が一人でぽつんと座っていた。この寒空に明らかにわかる薄着で唇も紫色になっていてガタガタ震えていた。

913:2011/01/25(火) 01:26:26 ID:
今日解決の連絡があったので、記念のカキコ。

一ヶ月ほど前、夜行バスで旅行から帰ってきた。バスが思ったよりも早くついてしまい、
まだ薄暗い道をカート引きずりながら、とぼとぼと歩いていた。
途中、大きな公園があるんだけど、よく見ると幼児?らしき女児が一人でぽつんと座っていた。

私の住んでいる場所は強盗や殺人も結構多く、最近それなりの頻度で事件になったりしている。
不安になって声をかけてみると、この寒空に明らかにわかる薄着。
唇も紫色になっていてガタガタ震えていた。

「どうしたの?」と声をかけると首を振る。
辛抱強く何度か声をかけると「私、死んでもいいの…」とうな垂れてしまった。
目線を合わせて、安物だしと自分のマフラーを首に巻いてあげて
もう一度聞いてみた。

安心したのかやっと話してくれたんだけど、ようするに
・家を閉め出された
・もう二日何も食べてない
・母親は友達のところにいって集れ(こういう言い方した訳ではない)という
・でも、もう友達もいなくなった
・いつ戻っても家は鍵がしまってる

それで放置子とわかった。
私だけではどうにもならないし、幼児(後で聞いたら小さいけど小2だった;)を連れまわす訳にも
いかず、交番へつれて行こうと思ったけど、いっそのこと…と思い、管轄の警察署に電話してみた。
(公園に不審者をみかけたら110番か警察署へ…という看板があったので)

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ キチママ いい話 放置子 小公女

2017/06/14 10:10 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

嫁に「愛してる」と伝えたら「結婚前からあなたを愛してるなんて思ったこと一度もない」とシクシク泣き出した。俺これから嫁にどうしてやればいい?

743:2015/02/13(金)14:18:45 ID:
愛してると言ってみるスレに影響されて昨日嫁に「愛してる、君と一緒にいられて幸せだ。」って伝えたんだよ。
そしたら嫁、なんとも言えない顔でシクシク泣き出してさ。
(こりゃ大成功だな!)と内心思ってたんだけどなんか嬉し泣きじゃない雰囲気が流れてて(あれ?なんだこの空気?)ってちょいテンパってたら嫁から「結婚前からあなたを愛してるなんて思った事一度もない。これからも死んでも思う事はあり得ない。」って言われちまった…。
よくよく思えばそりゃそうなんだよな…。
俺と嫁は許婚なんだが、嫁実家が俺ん家に借金の申し込みに来た時に「娘が20歳になったら俺くんの嫁に出すから!」っつって決まったもんなんだ。
しかも俺と嫁は12歳差。さらに言えば許婚に決まった頃嫁は9歳か10歳だったと思う。
好きな人が出来れば両親に叩かれ、こっそり付き合えば無理やり別れさせられ、クラスの男と喋るのすら怒鳴られてたらしい。
「あんたは俺さんの物だから俺さん以外と交流を持つのはふしだらで不潔な事だ!」って言われてたそうだ。(嫁14歳頃の話らしい。)
初めの頃は反抗したりもしたけど、歳を重ねる毎に諦めがついたんだってよ。
俺と結婚する事に対して。
「じゃあこれまで俺にどんな思いを持って接してたの?どんな思いで俺に抱かれたの?」って聞いたら、
「好きな気持ちも嫌いな気持ちも無い。ただただ全てを諦めて受け入れただけ。」だってさ…。
一緒にテレビ見て笑ってたのも結婚記念日にお高いレストランで飯食って喜んでた顔も俺が結石になって泣きながら救急車呼んでくれたのも全部諦めて受け入れたから出来た事だったんだな…。
俺これから嫁にどうしてやればいい?
どんな顔して接していけばいんだよ…。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 修羅場 毒親 許嫁 借金 いい話

2017/05/31 19:12 | いい話COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪いい話≫私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、交際から結婚に…だが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった

124:2014/12/16(火)13:42:59 ID:
旦那は元同僚。他部署の社員だった。
旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、
交際から結婚にという話になってる。
大筋では間違ってないのだが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 墓場まで持っていく黒い過去 白い過去 いい話 一目ぼれ

2017/05/26 19:14 | いい話COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»

ページトップ

アクセスランキング ブログパーツ