ダンナはよく友人や親戚を家に呼んで私は「妻の務め」と精一杯もてなしてずっと台所。ダンナは客らと大盛り上がり…ある日すべてが馬鹿らしくなった

295:2007/10/03(水) 04:06:38 ID:
私のダンナは、以前はよく友人や親戚を家に呼んでいた。
そのたびに私は胃がキリキリしながらも「これも妻の務め」と精一杯もてなした。
多いときは7~8人呼ぶこともあり
私は持病の坐骨神経痛の痛みに耐えながらずっと台所に立ち続け
大人数に見合う酒の肴(ダンナの友人は酒豪が多い)や料理をひたすら作り続けた。
ダンナはといえば、客らと私の知らない趣味関係の話題などで盛り上がり
私に対してはたまに「つまみがそろそろ無くなりそうだぞ~!」と声を張り上げるだけ。
もちろん料理を運ぶのさえ手伝おうとしない。
ダンナが呼ぶ客の中には女性がいることもあったけど
彼女達も私を手伝うなんて思いつきもしないのか、どっしりと座りこんで
私が運ぶ料理を当たり前のように食べ散らかし
空いた皿もほったらかしで「なんかテーブル狭いね~」とか言っている。
それどころか「もうお酒がないんですけど~」と背中越しに私に催促する始末。
そうやって私は休日のたびにダンナが連れてくる不躾な客たち+ダンナを
たった一人でもてなしていた。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 エネ夫 修羅場 武勇伝 エネme

2019/10/09 19:12 | 武勇伝COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

服役してた友人が出所してきた。昔虐めていた連中に徹底的に粘着して復讐することが人生の目的になっちまってる。「あいつらが自殺するまで止めねぇ」

942:2010/10/22(金) 15:16:51 ID:
全然スーッとしないけれど
服役してた昔の友人が満期で出所してきた。
今35才なんだが、コイツは16才以降、今まで檻の中に居た時間の方が長い
小・中と、ひどい虐めを受けて、ある日突然キレて生き方を変えた奴なんだが
本人曰く「また、正月前には自首予定」、、、
似たように虐められていた他の仲間達が
「もう20年以上たってるんだ」
「もうやめてやれよ」etc
言っても聞かない
何か壊れてしまって
昔虐めていた連中に徹底的に粘着して復讐することが
人生の目的になっちまってる

虐めていた連中4人の人生は、殆ど崩壊と言うか
毎日が地獄のようだとは思うが
「あいつらが全員、自殺するまで止めねぇ」と
ケラケラ壊れたように笑うのが怖かった。

鈴木・林・金山
これ読んでたら、柴田のようにあの世まで逃げろ
お前等が虐めてた過去は、忘れもせず水に流しもしないが
相手は、ナチ戦犯を追いかけるモサド並みだ
柴田の墓石たたき壊して、骨壺にウンコかけるなんてまともじゃねぇが
止めようもない。



続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ 修羅場 復讐 自殺 いじめ

2019/06/17 10:10 | 武勇伝COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

ある日家の玄関ドアを開けると、若い男が私と一緒に家に入ってきました。その時間親はおらず、細っそいガリだった小学生は格好のターゲットでした。

2:2014/05/04(日)09:46:25 ID:
昔、いじめられててぼっちでした。
放課後も、毎日1人トボトボと帰ってました。
ある日家の玄関ドアを開けると、若い男が私と一緒に家に入ってきました。
私は鍵っ子で、その時間親はおらず、細っそいガリだった小学生は格好のターゲットでした。
おそらくまだ明るいうちに帰る私なら、留守の家で襲うのが一番都合が良かったのかもしれません。
このあたりはちょっと端折りますが、私は服の上から触られて、男は逃げていきました。
「親は何時に帰る?」→「もうすぐ」→「嘘つけ、いつももっと遅いだろう」
→「今日家庭訪問あるから」→「嘘つけ」→「いじめられてるから。その話があるから」
こんな会話をしました。
家庭訪問は本当でしたから、男も嘘じゃないと思ったらしくそれ以上のことはされませんでした。
ただ、親は早く帰ることはなく、そのあと来た先生は長く待たされることになりました。

それから何日もたって、また男が押し入って来ました。
「お嬢ちゃんまた会ったね~」とか言ってました。
ポケットに入れてたカッターで顔を下から斜めに切りつけました。
男があいっ!って短く叫んで手で顔を覆った隙に防犯ブザーを鳴らしました。
(前回はランドセルの中だった。)
男は逃げていきました。

近所の人が来て警察を呼び、親と学校に連絡が行って、前回の事を話さなかったことを怒られました。
なぜカッターを持ってたのか聞かれましたが、男がまた来ると思ったと伝えました。
それからいじめは無くなりました。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : スカッとした出来事 犯罪 ロリコン 修羅場

2019/06/13 10:11 | 武勇伝COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪スカッ≫妊娠中、つわりが酷い中電車に乗っていたら、中年女性がものすごい笑顔で「少しは運動しないと」「まだ大丈夫よ」→要するに席を譲れと…

451:2015/10/30(金)14:38:47 ID:
うちのトメさんの愛あふれるスカ。

妊娠11週目くらいの頃とにかくつわりが酷くて毎日船酔いみたいだった。
その日は午前中検診→午後から出勤予定で仕事柄、大量の荷物だったので、
近居のトメさんがそれを持って検診に同行。

うちは始発駅なんで必ず座れる。トメと私はシルバーシートに着席。
座っててもしんどいから私は壁際の席で壁にもたれ撃沈。隣にトメさん。
何駅かして中年の女性2人が乗車してきた。40代後半~50代くらいかな?
この時点で車両は満席だけど隣の車両はまだ空席がある感じ。
中年レディが私の前に立ち、「いま何か月?」と話しかけてきた。(私はポシェットにマタマークを付けていた)
しゃべったら吐きそうで、もうこの世の終わりだと思いながら
超小さい声で「さ、さんか・・・げつ・・・です・・・」と答えたら
中年レディが「あらー3か月なのね。まだおなかも大きくないし動けるうちは動かないと太って赤ちゃんも大きくなりすぎちゃうわよ」
みたいなこと言ってきた。ものすごい笑顔で。
こっちも難破船で魔のドレーク海峡みたいな状況だし脂汗垂らして「ハア」みたいにしか返せなくて、
でも、よくよく聞いたら「席を譲れ」ってことだった。
「まだまだ大丈夫よ」「立ったほうがいいわよ」って。
この状態で立ったらやばいなーと思いながら
中年レディの猛攻は止まらないし泣きそうになってたらトメさんが一言。
「つわりがひどいんですよ。立つのがお辛いんでしたら、私が変わりますよ」

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ 妊娠 トメ スカッとする武勇伝 電車 シルバーシート

2019/05/28 19:13 | 武勇伝COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪武勇伝≫彼氏が詐欺に引っかかり、以来カモとしてひっきりなしに勧誘・詐欺電話がかかってくるようになった。私は彼の代わりに電話に出て、詐欺と戦った。

141:2007/08/20(月) 11:37:01 ID:
武勇伝になるかどうかわかんないけど、自分なりのプチ武勇伝。

10年以上前、まだギリ10代の頃。
彼氏がぼんやりした人で、とある詐欺に引っかかってしまった。
それでどうやら詐欺業者にいいカモとして番号が回ったらしく、
勧誘・詐欺業者から電話がかかってくるようになってしまった。
遠距離恋愛だったのに自宅電もPHSも出てもらえなくて、心配で部屋を
訪ねたら部屋の隅に蹲る、半ばノイローゼ状態の彼氏発見。
自宅電は線が抜かれ、PHSは電源が落ちてた。

事情を聞いた後、どのぐらいひどいのか確認するために自宅電をつなぐと
さほど待たずに着信。内容は契約した覚えのない通信講座の代金請求。
本人以外が電話に出たため、微妙に腰が引けながらも
とにかく代金を振り込めと繰り返す業者。
今は報道番組などで架空請求業者に凸したりの番組もあるけど、
当時はそんなのも無く軽くパニックになりながら対応した。
契約した、してないの水掛け論が続き、ふと契約書の存在を思い出して
「契約書の写しを送れ、それが本人直筆なら払う」と伝えると業者は何故か
「今から契約書を送るから書いて送り返せ」と言い出した。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 修羅場 詐欺 勧誘 セールス 宗教 武勇伝

2017/10/26 10:13 | 武勇伝COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»

ページトップ

アクセスランキング ブログパーツ