高卒ニートだった姉が失踪した。残されていたレシピノートと一緒に、見た目の陽気さと裏腹すぎる悲惨なことばかり書いてある日記が発見された…

315:2015/02/16(月)19:11:47 ID:
実家→古い。でかい。暗い。怖い。寒い。
父→今はお仏壇にいる。
母→バリキャリ。メシマズ。ご飯以外の家事は人並み。
私→大卒会社員。仕事の都合で一人暮らし。家事は出来なくはないけど、高校家庭科レベルが限界。
姉→高卒ニート。引きこもり気味。メシウマ。ご飯以外の家事は人並み以下(自称)。

姉が引きこもりなのは高校生からで、自ずと実家の家事手伝いになった。
メシウマ姉なので、私も両親もむしろ喜んだ。
就職後も私はだいたい隔週で実家に顔を出して、おかずとかお弁当を持たせてもらってた。
ある時から急に凝った料理や作り置きの種類が増えて、あれだけ片付け下手な姉なのに長年の汚家がちょっとずつ綺麗になりだした。
一年半ほどして、姉は失踪。
片づいてたのは姉が私物を処分しまくってたから、料理が増えたのは私でも作れるレシピの研究とその副産物。
レシピノートと一緒に日記があって、そこに全部書いてあった。
厨二こじらせた女ヲタだと思ってたら、その通りだけど見た目の陽気さと裏腹すぎる悲惨なことばかり書いてあった。

失踪当時の姉と同い年になる日が近づいてきてから、実家でご飯を作っていると、日記に残されてたグチャグチャな言葉の意味が急に分かるようになってきて、修羅場

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 修羅場 ニート 実姉 失踪 日記

2020/06/03 10:12 | 修羅場COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

≪恐怖≫高校生の頃、私宛にキモい内容の手紙が何通も投函されていた。ある日飼い犬が誘拐され…ハガキ「犬を引き取りに来い」→犬を迎えに行くと…

520:2012/11/26(月) 18:12:05.99 0 ID:
高校の頃の修羅場

15才の時の話しです
うちのポストに何度か直接投函した手紙が入っていました
内容がキモかったので、親がくるたび処分していました

ある日
うちの犬がいなくなり、今度は学校宛でハガキに犬が迷い込んだ
〇〇さん(私)の家の住所の首輪をつけてる
引き取りにこい
という内容でした
担任の先生に今までの手紙の話をして、犬の鎖がワイヤーカッターのようなもので切られていたことも話
同じ人だと思うけど、犬を迎えに行きたい
と話しました
担任や他の先生が一緒に行くことになり、ハガキの住所に向かいました

その家について、声をかけても返事がありませんでした
玄関前に
「裏で作業中ですご用の方は、裏へまわってください」
と貼紙がしてあり、うらの小屋?納屋のようなところにまわり中に入りました
母屋の影になって真っ暗な中に入ると、頭になにかあたり
見上げると男性がぶらさがっていました

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ 怖い話 ストーカー 手紙

2020/05/18 10:13 | 修羅場COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

両親を失った俺は高卒で働き始め、弟を大学院まで行かせた。その弟が結婚相手に…「高卒労働者の兄がいるのは恥ずかしいので秘密にしてほしい」

840:2016/08/26(金)23:51:32 ID:
俺が高校2年生の秋、父親が出張先で突然死した。
その知らせを聞いた入院中の母も後を追うように死去。
母の長きにわたる闘病生活と下二人の弟の学費などで財産と呼べるものはほとんどなく。
結果として自分は働くことを決めた。

引き取り手になった祖父母は気にせず大学へ行くことを勧めてくれたが
定年が近い祖父の稼ぎと年金だけでは当時小学2年生だった下の弟の大学費用まで
捻出するのは厳しいだろうと説得した。
その代わり高校だけはちゃんと卒業することを約束した。
恩師の伝手で地元を離れるが割の良い仕事に就き、給料の大半を祖父母に送金する生活が10年続いた。
3歳年下の弟は「やりたいことがある」と他県の私立大学に行き、院にも進んでいた。
下の弟は地元の国立大に進んだ。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ 修羅場 実弟 学費 高卒労働者 結婚

2020/05/12 19:11 | 修羅場COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

社長「もう二十若かったら君に告白してたよ」→出張先のホテルにて…社長「なぁ?なぁ? いいだろ?そう言うことだろ?」と迫ってくるおっさん…

84:2015/06/09(火) 21:39:32.60 0.net ID:
返事ないけど勝手に書く。フェイク有り。

数年前、大学を卒業して初めて入った会社は個人経営の小さな会社だった。
元々片手で数えられるくらいしか社員がいなかったが、普通に辞めたり、失踪したりで、立て続けに人がいなくなり。
1年後には自分と社長だけになっていた。
これはやばいとなった結果、大急ぎで5人ほど新しく雇うことに。
初めて出来た後輩に戸惑いながらもなんとかやっていたが、経理担当のBとはそりが合わずよく叱られていた。
そして、大声で怒鳴るBが自分は正直苦手だった。

この時期から人の目が見れなくなったり無口になったり、軽い鬱状態だったが、気付かずに毎日怒鳴り声が響く中で仕事をした。
迫る納期、終わらない仕事の山、考え方の違いやその態度が気に食わないと怒鳴られる日々。
今思い返せば、なんであんなに我慢していたんだろうかと思う。

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ 修羅場 不倫 社長 上司 セクハラ

2020/05/08 10:13 | 修羅場COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

体育のマラソンを走りたくなくて仮病で腹痛を装いサボろうとしたら…俺「お腹痛い」(仮病)Dr.「緊急手術だ!」俺「Σ(・□・;)」

388:2013/09/03(火) 19:14:14.39 ID:
長いので簡潔に書く…

俺「お腹痛い」(仮病)
Dr.「緊急手術だ!」
俺「Σ(・□・;)」

続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 修羅場 仮病 盲腸 中2 ヤブ医者 仮病処理専門病院

2020/05/04 10:13 | 修羅場COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»

ページトップ

アクセスランキング ブログパーツ