≪親の死に目≫先日父の容態急変で激務の会社を早退した私。母「父がダメかもしれないから来て」私「(イラッ)こっちは忙しいの、ちょくちょく休めないんだから!」その日の帰り…


お話の途中ですがこちらの記事もおすすめです(アンテナサイト様へ飛びます)
エネ夫「お母さんがいなくなっちゃったよ! 明日のごはんは誰がつくってくれて、誰が掃除してくれて、誰が洗濯してくれるの?」

義兄夫婦「双子のうち一人うちにおいで!」 双子兄「じゃあ本当になる!お母さんより叔母さんのほうがいい!」 私「じゃあいいよ。荷物まとめてね。」→結果

「人の土地だけど私達には必要な場所だからお前が折れろ」 → 地主、ブチギレ

【池沼】障害がある彼弟の事は知ってたが彼家に招待された時後ろから襲われた。それを彼と彼母はただただ見てた

元夫「これ払ってね」 弁護士「離婚したら関係ない」 元夫「えっ!?」

義弟が数億円の財産を持ってから家族全員を使用人の様に扱い「嫌なら出てけ。」でも経済的にそれも難しいですし、どうしたら良いでしょうか?【2/6】

両親「長男が帰ってきた、もうお前達は必要ない」 → 自業自得

義家族とウナギを食べに行った。トメ「並が1つで特上が3つ」私(旦那は気づかないしバカだし、ウトは空気だし…)ウト姉「……」

85: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-30 20:12:31

父親が亡くなってもう五年。いまでも後悔してることがある。

父親は入院してからが長く、年もいってたので容体が安定しなかった。
母親も当時は働いていたから、働きつつ病院に通ってクタクタだったんだと思う。
私はその頃は実家から二時間離れた街で一人暮らし。
超忙しい会社に転職したばかりで、神経がキリキリしてた。
母からちょくちょく泣き言まじりの電話が来てて、相手するのにも疲れてた。

ある日、「なんだか様子がおかしい、危ないかもしれないから来て」と母から連絡があり、
周囲の冷たい雰囲気の中で早退届を出して、病院のほうに駆けつけた。
けれどその日はまた容体が安定したとかで、
行ってみたらすやすや寝てた。

毒親というほどじゃないけど、日頃ほとんど接点のない会社人間の父親だったので、
人が転職したばかりの大事な時に振り回さないでほしい……みたいな気持ちになった。
実家に寄ってゆっくりしていけば、という母を無視して帰った。

ところがまた二日後、仕事中に携帯が鳴った。




86: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-30 22:00:00

「また様子がおかしい、ダメかもしれないから来て」という母からの連絡。本当にどうかもわからないのに、また早退しなきゃならないの?とイラッときて
「こっちは忙しいの、そんなちょくちょく休んでられないんだから!
いよいよの時になったら連絡してよね!」とすごい勢いでガチャ切りした。

その日の帰りの電車の中、
「いまお父さんが亡くなりました」と、母から一行だけのメールが来た。
えっ……と呆気にとられた。
悲しいというより、とんでもないことをしてしまった、という感覚だった。
連絡が来たときにすぐ行っていたら、死に目に会えたかもしれない。

どっかでまだ死なないだろう、と思ってたのかもしれない。
ちなみにその時の会社は、激務で体を壊して退職しました。
こんなことならなりふり構わず駆けつけてあげるべきだった。




87: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-30 22:32:44

ちょっとひどいなそれ。母親としてはショックだったろうな
いくら仕事が忙しくても何をおいても駆けつけるべきだろ




88: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-30 23:26:08

一時の仕事のために、一生会えなくなるお別れの時を逃したんだね 母親はさぞ泣いたでしょ
ていうか私だったら怒って家に上げないかもしれない




89: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-01 01:08:56

母親は私を責めませんでした。亡くなった父親は母親に対して
「A子(私)は自分のことで手一杯なんだから俺のことで心配かけるな」と
言っていたんだそうです。
それを聞いて涙がこぼれました。




90: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-01 02:09:21

うわ……すぐにテンパっちゃうタイプの報告主なんだね…しかもそれをお父さんに見透かされているという
まさに親の心子知らずとはこのこと




91: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-01 02:52:57

もう亡くなってしまったんだから今さら何を後悔しても遅い
その分はお母さんに精一杯親孝行してやれ


96: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-05-02 13:17:15

うちも父がそんな感じだったが、自分はこまめにお見舞い行ってた。少なくとも週に四回。
しかし仕事中に突然携帯が鳴って、出ると
「アンタ!お父さん死んだわ!アンタが忙しくしてるから!」などと
父の死に動転してた母親に何故か私が罵られた。
ワシ関係ないんちゃうんけ!と叫びかけ、いや関係はあるけど!とか
無言で母の涙声を聞きながら、頭の中で一人ノリツッコミしたのとセットで多分一生覚えてる。

つうかどんな長患いしてても死ぬのは一瞬で、いくら親子でも必ずしも看取れるとは限らないんだから
そんな後悔しまくらなくてもいいさ。
お父さんもお母さんも多分そんなん望んでないよ。


97: 85です 2014-05-02 20:57:57

>>96 ありがとう。
なんか少しだけ心が軽くなった気がするよ。
96もいい人生が開けますよう


関連記事

こちらの記事も人気です(アンテナサイト様おすすめ)
犬、失踪 → 1ヶ月経過 → 犬、小熊3頭をつれ帰宅

コトメから『最近、美容院に行けてる?』とメールが → 私「育児で忙しいので…」コトメ『時間つくれる?』私「???」詳しく話を聞くと・・・

【後編】私「娘にあげたマフラーが隣のクラスの子がしていた...」先生「えっ?」→先生方に相談したのだが...

従姉妹「カード不正使用された」 自分「被害届だしたほうがいいよ」 従姉妹「あんたがやったって大騒ぎなのよ!」 自分「えっ」

嫁「親権はこっちだ!」 娘&息子「ないわ」 嫁「」

【後編】ママ友「娘の誕生祝いするからマンションの施設貸せ!ついでに料理作れ!」私「奴隷かよ!」→とんでもないメールが...

勝手に我が家の見取り図を見ながら、トメ「足が悪くなってきたから洋室が丁度いいのよ~ここにベッド置いて~」「もぉ~夢みたいね!」

【中編】彼「お前の弁当好評だから来週からお弁当3つ作って〜w」私「はぁ?」→当たり前と思ってふざけてるよね?

アホ「離婚ちらつかしておけば言うこと聞くだろwww」 → 結果

友人の旦那から「迷惑なんですけど、あなた常識ありますか」と急に電話がかかってきて「言い掛かりだ」と説明したらその日の夜、その友人から怒りの電話がかかってきた。


                                  このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 修羅場 危篤 後悔 実親 親の死に目

2017/07/24 10:13 | 実親COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

アクセスランキング ブログパーツ