無口な男が新鮮で興味本位にデートしてみたら、その食事の席で…男「結婚したら共働き。今の体型を維持しなさい」

414:2010/02/15(月) 17:24:41 ID:
接点なくなったし投下

文章が下手なのでできるだけ簡潔に

--前置き--

私子  23歳 当時彼氏なし
ロミ男 24歳 私子の男友達の後輩 彼女いない暦・産まれてからずっと
       


居酒屋で彼氏いない女3人組でだらだら(週末は彼氏持ちの友遊んでくれない)
   ↓
同じ店で私子の男友達が同僚と飲んでるのにばったり
   ↓
なりゆきで次回3:3で飲む約束をする


その中にロミ男がいました。
男友達の方は彼女切れたことがない感じで
会話もうまい、よく喋る。
なので無口なロミ男がなんとなく新鮮に見え誘われるまま1度だけ2人で食事にいきました。
(3:3の飲み会の後日ね)
身長も182cmヤセマッチョっぽい?見た目は悪くなかったんだが
2人になってみたら寡黙で素敵だったんじゃなくて、単に暗い人でした。
1度の食事で『あれ?こいつやばい?』と感じた私は自分の分の食事代を払って即効家に帰りました。

不幸中の幸い
私は待ち合わせの時も携帯から非通知でかけていたので
ロミ男にはメルアドも携帯番号もバレてなかった。
男友達に連絡して『ロミ男付き合えないタイプだった』と告げると
『そーだと思ってたw』とロミ男にアドも番号も教えないように手を打ってくれました。


お話の途中ですがこちらの記事もおすすめです(アンテナサイト様へ飛びます)
エネ夫「お母さんがいなくなっちゃったよ! 明日のごはんは誰がつくってくれて、誰が掃除してくれて、誰が洗濯してくれるの?」

義兄夫婦「双子のうち一人うちにおいで!」 双子兄「じゃあ本当になる!お母さんより叔母さんのほうがいい!」 私「じゃあいいよ。荷物まとめてね。」→結果

「人の土地だけど私達には必要な場所だからお前が折れろ」 → 地主、ブチギレ

【池沼】障害がある彼弟の事は知ってたが彼家に招待された時後ろから襲われた。それを彼と彼母はただただ見てた

元夫「これ払ってね」 弁護士「離婚したら関係ない」 元夫「えっ!?」

義弟が数億円の財産を持ってから家族全員を使用人の様に扱い「嫌なら出てけ。」でも経済的にそれも難しいですし、どうしたら良いでしょうか?【2/6】

両親「長男が帰ってきた、もうお前達は必要ない」 → 自業自得

義家族とウナギを食べに行った。トメ「並が1つで特上が3つ」私(旦那は気づかないしバカだし、ウトは空気だし…)ウト姉「……」

415:2010/02/15(月) 17:32:10 ID:
支援

416:2010/02/15(月) 17:33:12 ID:
ここから本題

顔を合わせた時間は数時間でも思い込みの激しいロミ男には充分な時間だったようだ。
あの手この手で接点を求めてきた。当然男友達が阻止。
結局ばれたのは飲み会の時の会話の盗み聞きされた私子のもよりの駅
頻繁に駅そばに現れた。(家までストークされなくてよかった)
当然男友達も阻止しようとあれこれやってくれたんだが
口論の末に殴り合いの喧嘩になったとしても 『恋の炎』(笑)は消えそうになかった。
たった1度の食事は非常に高くつくことになった。


その後駅前での燃えるロマンチックストーリー開演スタート

土砂降りの雨の中傘もささずに待ってたり(軒下もコンビニも側に有)
数え切れない真っ赤なバラを持って待ってたり。(道端に捨てた)
秋の晴れた日にびしょぬれで立っていて「なんで?」と思ったら
私子への愛の大きさを示す為に近所小学校のプールで飛び込んできたとかw犯罪ですよ?。

417:2010/02/15(月) 17:36:13 ID:
何度か話し合いの席を設けたんだが
男友達がいるとまったくの無言。離れた席に移動して見守ってもらいだすとでるわでるわ

「彼氏がいないなら付き合えるはずだ」は、まあ許せるとして
「俺は本当に好きな女しか抱きたくない。今まで大切に取っておいた童貞を君にもらってほしい」
「わかった、じゃあ結婚しよう!え?男の俺から結婚してあげるって言ってるのに断るなんてありえない」

そもそも付き合えない話をしてるんだがロミオなセリフばかりで話がかみ合わない

私もうんざりしてたので
「私子がいないと俺は死ぬ」というロミ男に
「めんどくさいから芯でいいよ」といってみた。
ロミ男、華麗にスルー。彼は彼の脳内のみでラブストーリが進行してたようです。

警察いくしかないなと思った時ある発見をした。

418:2010/02/15(月) 17:36:37 ID:
ロミ男キメー支援

419:2010/02/15(月) 17:39:23 ID:
それは偶然で、「なんか解決方法ないかなー」とダラダラ検索をしてる最中だった。
ロミ男が私子の悪口をネットで書き込んでたら怖いなーとふとPCで検索したり。
私子のことはでてなかったがロミ男の名前とエリアで検索をしたら気になるサイトを発見

ロミ男らしき人が出会い系サイトで「彼女募集!」で頻繁に更新してるしw
それがロミ男だと思うのにはある特徴ある物の写真が添付されていたからだった(車とかバイクみたいな物だと思ってください)
これは使えると思った私は「さみしがりやの女の子です。よろしくね☆ミ」とメールしてみた。
ロミ男は自分に自信があるんだかないんだか初の返信メールで自分の写真を添付してきた。うん、やっぱり本人だ。
何通かやりとりした結果やっぱり
「自分の初めて(道程)は大好きな子にささげたいから、君にあげるね♪」
と、アホアホメールを沢山送ってきたw本名もあっさり自分から晒してきた。
この間の私子への攻撃はまったくなくなったが、メール続けるのもだるい。
(さっさと捨てたけど是非ロミオメールに出したい秀作そろいでした)

結局、男友達が「お前のメル友と私子は友達だった。お互いの話をしてる内にお前の事ばれたぞ」
と、アホアホメールのプリントアウトを突きつけたら攻撃はやみました。
私の自作自演だとは思わなかったようです。
そういう抜けたところのおかげで過激なストーカーにならずにすんだようだしw

ドラマや漫画の見すぎじゃね?って演出が笑えてしまうが大事にならずによかった。

431:2010/02/16(火) 15:37:04 ID:
>>416
男友達はそのロミ男の性格をある程度しってたのでしょうに、
そういう会わせ方をするのもどうかと思うけど。

ま、うまく逃げ切れてよかったです。

432:2010/02/16(火) 15:58:24 ID:
しかし最初の食事でヤバイと感じたかもしれんけど、金置いてさっさと帰って
その後は友達関係まで防衛網張り巡らして拒絶ってのもありえんくないか?

もしかしたらロミ男は頭来て嫌がらせしてたのかも。無いかw

433:2010/02/16(火) 16:26:25 ID:
>>416です

1度だけの食事ですが多分失礼な態度はとってないと思います。
体調がよくないので食事が終わったらすぐ帰りますと告げて帰りました。
翌日男友達には「すごく(デート)がうまく行った」と自慢してたようですしw

ロミ男がやばいって感じたのは本能というか・・・
基本床みてるのに時々目線をこっちに送りニヤニヤしたり
結婚したら共働きだから、とか 今の体型を維持しなさい
と話がまったくかみ合わない部分とかですかね・・・
飲み会でほぼ口を開かなかった人がいきなり言うセリフ?と思いました。

ちなみに男同士だと無口で無害らしいです。

434:2010/02/16(火) 17:17:12 ID:
>>433
乙です。
生活板の勘違い男スレに出てきそうなアホだなw

>>432
こういう輩は、うっかり接近を許すと限りなく暴走するからさっさと逃げて正解。

元スレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1264865928/
関連記事

こちらの記事も人気です(アンテナサイト様おすすめ)
犬、失踪 → 1ヶ月経過 → 犬、小熊3頭をつれ帰宅

コトメから『最近、美容院に行けてる?』とメールが → 私「育児で忙しいので…」コトメ『時間つくれる?』私「???」詳しく話を聞くと・・・

【後編】私「娘にあげたマフラーが隣のクラスの子がしていた...」先生「えっ?」→先生方に相談したのだが...

従姉妹「カード不正使用された」 自分「被害届だしたほうがいいよ」 従姉妹「あんたがやったって大騒ぎなのよ!」 自分「えっ」

嫁「親権はこっちだ!」 娘&息子「ないわ」 嫁「」

【後編】ママ友「娘の誕生祝いするからマンションの施設貸せ!ついでに料理作れ!」私「奴隷かよ!」→とんでもないメールが...

勝手に我が家の見取り図を見ながら、トメ「足が悪くなってきたから洋室が丁度いいのよ~ここにベッド置いて~」「もぉ~夢みたいね!」

【中編】彼「お前の弁当好評だから来週からお弁当3つ作って〜w」私「はぁ?」→当たり前と思ってふざけてるよね?

アホ「離婚ちらつかしておけば言うこと聞くだろwww」 → 結果

友人の旦那から「迷惑なんですけど、あなた常識ありますか」と急に電話がかかってきて「言い掛かりだ」と説明したらその日の夜、その友人から怒りの電話がかかってきた。


                                  このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ : 非常識 キチガイ 修羅場 勘違い 童貞

2016/07/05 10:14 | 勘違いCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 

ページトップ

アクセスランキング ブログパーツ